アクセス解析「グーグルアナリティクス」を導入しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセス解析グーグルアナリティクスの導入

グーグルアナリティクスをご存知でしょうか。

グーグルアナリティクスとは、グーグルが提供するアクセス解析になっていて、このアクセス解析を使うことで、集客分析ができたり、ホームページの内部が抱える問題点を明確にできたりします。

このグーグルアナリティクスは基本無料になるので、すべての会社さまで導入していくことが大切ですが、その使うタイミングやデータを見る際の注意点があります。

今回はグーグルアナリティクスについてご紹介をいたします。

グーグルアナリティクスとは

グーグルアナリティクスとは

こちららが、グーグルアナリティクスになります。

グーグルアナリティクスは、基本無料のアクセス解析になっており、このグーグルアナリティクスを導入することで、ホームページの状態を数値データとして知ることが可能です。

この数値データを確認してホームページを改善することで、少しずつホームページの効果は向上していくようになり、闇雲にSEO対策を行ったりソーシャルメディア運用を行っていたときよりも、飛躍的にホームページの成約率や集客力の弱いページの改善ができるようになります。

アクセス解析はただ見ているだけでは駄目

見ているだけでは駄目

そしてホームページの改善に使えるという話をすると多くの方がアクセス解析を導入してデータの確認をされます。

実はこのデータの確認においては、このデータを活用するということが大切で、ただデータだけを見ていても全く役に立ちません。

基本的には集客力や成約力をデータから確認して対策を行うことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのですが、これらを徹底して行うことは本当に難しいものになっています。

どういうことかというと例えば成約率の改善では、大きな問題は直帰率や出口率になってきます。そして集客対策においては、トップページなどは比較的検索順位や訪問者数などをチェックしていると思いますが、しかし、それぞれの詳細ページについてはそこまで追いかけてみることはないと思います。

そのため、まったく訪問者数が訪れていないページを改善していくことが大切で、これらを行うことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能なのです。

これらのデータを見たあと、問題があるページが分かるので、単にデータを見ているだけではホームページの数値は改善されません。

ここからが本当に大変なのですが、これらのデータを見たあとに、しっかりと改善作業を行わなくてはならず、この改善作業を行うことで、御社のホームページは飛躍的に成果を出せるのです。

実際に弊社ではアクセス解析コンサルティングサービスなども提供をしているのですが、このサービスにおいては、実はアクセス解析のデータチェックに大体ですが、5万円程度が必要になっていて、そこから+ホームページ改善費が必要になります。

そして、これらを行うことをPDCAサイクルに則って行うことが大切で、具体的には、アクセス解析のデータ分析の実施→ホームページの改善→データ蓄積→アクセス解析のデータ分析の実施というのを繰り返していかなくてはならないのです。

そのため、毎月解析データを見てもあまり意味がなく、3ヶ月や4ヶ月に一度データを見るようにすることで本当に成果の出るホームページ運営になるのです。

これは非常に大切で、弊社でもアクセス解析コンサルティングを提供していて、この改善をしっかりと行っていただくことで本当に成果を出すことが可能になっています。

一度で劇的に変わらないことがある

数回の改定で成果が出る

そしてこのアクセス解析で問題ページが見つかった後、対策を立てるのですが、この対策はあくまで仮説でこうすればいいのではないかというデータを基にした改善になっています。

そのため問題ページを発見して改善しても、次のアクセス解析の結果から数値が改善されていない恐れがあるのです。

この数値の改善については、本当に難しいものになっていて、お客さまからすれば予算を出して数値が改善されるようにホームページ制作会社に依頼をしたのに、それが改善されていなければ、予算の無駄使いのように思われることがあります。

ただ、こればかりは仕方がないものになっていて、どうしても仮説になってきますので、その仮説通りであれば当然ホームページのデータはよくなりますが、その仮説が間違えていたら、結果を得ることができないのです。

そして上記は直帰率の改善になるのですが、その他にもSEO対策についての集客力の向上対策では、理想を言えばお客さまに外部のホームページを制作いただき、その外部のホームページからリンクをするのですが、しかしこれらについてもホームページ制作会社からのリンクはテーマの不一致や対策時間の関係から実はそれほど効果的なリンクが行えない、または数が足りないものになっています。

そのため、これらを継続して行うことは本当に大切なものになっていて、しっかりと対策を行うことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能になります。

アクセス解析は成果の出るホームページ制作にとって大切で、このアクセス解析はグーグルアナリティクスを利用することで、豊富なデータ量を無料で得ることが可能になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。