グーグルのSEOに関する公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルのSEOの発言

SEO対策の手法はすべてが公表されているわけではないので、非常に難しいものになっております。

このSEO対策においては、基本的には基礎知識を調べることを行うのですが、中には嘘の記事なども書かれているので、自分で試しながら検証することが重要です。

そしてもう一つの情報源がグーグル自身の発表になっており、このグーグルのSEOに関する情報は、具体的なやり方を言うものではないのですが、例えばSEOにはページ作成が大切かと質問に対して、ページ数はカウントしていないというような少し曖昧な情報になっております。

そこで今回はこのSEOのためのグーグルの公表について弊社が考えることをご紹介いたします。

ページ数はカウントしていない

ページ数はカウントしていない

先日弊社が見つけたブログの中にグーグルの発言があり、そこにはグーグルはページ数をカウントしていないという記述がありました。

これを聞いた方は単純にであればページをどんなに作成しても意味がないと思ってしまうかもしれませんが、実はこれについては、量産が意味がないという意味だと弊社は考えております。

どういうことかというと、基本的には10ページの中身がほとんどないページと1ページでしっかりと書かれたページがあるとしたときに効果があるのは、1ページの方になるのです。

それはしっかりと書かれている方がユーザ目線であることがあり、ページ数を数えても意味がないのですが、しかししっかりと書かれているページ数を見ることは重要だと考えております。

そのため、これらをしっかりと検討して対策を行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、必ず期待以上の成果の出るSEO対策となるのです。

ちなみにですが、弊社においてもこのページをしっかりと作成してライバルよりも多くの記事数にしていただくことは提案をしており、実際にお客さまのホームページで上位に挙がっているので間違いないと思われます。

被リンク数を見ても意味がない

被リンク数を見ても意味がない

そして次に被リンク数を見ても意味がないと言っております。

これについては本当に謎な情報になっており、被リンクはこの被リンクは効果があるこの被リンクは効果がないと意外と選別するのが難しいものになっております。

基本として知っておきたいのは、まったく意味がなさそうな被リンクはSEO効果も0になっているという点になっており、それ以外の被リンクは取り合えず増やすというのも良い手だと思っております。

スパムまがいのことさえしなければ、基本的にはグーグルは被リンクについては、価値がなければ無効化してくれるものになっていること、そして大手のホームページ制作会社などではいまだに被リンク提案をしていることなども、被リンクはやって損はない対策となっているのです。

ただし、ここで言えるのは、被リンク対策は現在かなり厳しいものになっており、価値がないと判断されるとどんなにリンクを送っても検索順位が上がりませんので、ある程度の精査を行うこと、そして被リンク元のホームページの価値を高めることが重要になっております。

ページ作成と被リンクはどうすればいいか

ページ作成と被リンク

このようにページ作成と被リンクはグーグルの発言から見るに、価値の低いものであればまったく役に立たないということが推測されます。

しかし被リンクなどについても昔のグーグルの発言では、なくても上がるけど、ライバルがしている以上しないといけないと言っており、飛躍的に多くする必要はないにしてもライバルサイトと同数以上の被リンク数は必要になっていると思われます。

そして昔から被リンク対策を行っていたホームページは非常に価値の高い被リンクを得ていることも多いので、このあたりをしっかりと対策建てて行うことが現在のSEOにおいては重要です。

弊社が考える理想的なSEO対策は、以下のようなものになっており、これらを行うことがベストなSEOではないかと思っております。

ページは作成・被リンクは自動

ページは作成・被リンクは自動

その対策とは、自分で行う作業として、新規ページの作成は自分で行い、被リンクは自動的につく被リンクを集めることが重要です。

基本的にはホームページ運営だけでも相当な作業量になっているのですが、そこで被リンク対策を自分で行うとなると本当に多くの労力が必要になっております。

そのため、基本としては被リンクは自動で集めることが推奨され、この被リンクが自動的に集まるようにすることで、グーグルの言う適切な被リンクとなるので作業量は減り、そしてSEO効果も出せるものだと思っております。

ただこの自動的に集まる被リンク対策はお客さまに非常に提案が難しいものになっており、企画段階ではこれで被リンクを集めると言っても、実際には集まらないということも多くあるのです。

そのため、これらをしっかりとある程度予算はかかるが、成果が出るまで継続することが重要であると思っており、一度成功すれば後はそのコンテンツの質を高めていくことで、永続的な被リンクの獲得が可能になるのです。

上記が現在のSEO対策であると考え弊社は大阪でホームページ制作を行っております。

最後にこのような情報は基本的にはグーグル社員の英語ブログになりますが、日本語だとグーグルサーチコンソールヘルプに掲載されております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。