ホームページ制作とコンテンツ作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作とコンテンツ作成

ホームページ制作にはコンテンツ作成は切っても切れないものになっています。

このコンテンツ作成において大切なのは、2つのポイントがあり、1つがSEO対策、もう一つがユーザを成果へと導くことになっています。

実際にこれについては成功法はなく、弊社が制作したホームページにおいても理想通りの成果を出しているホームページもあれば、期待よりも低い成果のホームページもあり、どちらも制作法は同じなのですが、結果は大きく異なってきます。

そこで今回はホームページ制作とコンテンツ作成と言う内容についてご紹介をいたします。

コンテンツ作成ではSEOを考える

コンテンツ作成とSEO

まず一般的に多くの方はユーザのためにコンテンツを作成することを考えてしまいますが、弊社ではSEOを先に考えます。

もちろんユーザを無視するということはないのですが、このSEOを最初に考えることで、そのコンテンツ作成をルール化することができるのです。

そしてそのルールに則り、ユーザのためのコンテンツ作成を行うことで、ホームページは期待以上に効果的なものになっていくので、まずはSEO対策を考えて、ルール決めを行うことが重要です。

そしてそのルールとはどのようなものがあるのでしょうか。

ルールをご紹介しますが、ただしこれは一般論になっているので、狙うキーワードによって異なると理解をいただければと思います。

ページ数

まず初めに作成するページ数を定めます。

基本的にはホームページ制作会社が作成するページは弊社の場合ですと平均して20ページくらいのホームページが多いのですが、20ページでは基本足りないと理解して頂ければと思います。

その理由はSEOとは簡単に言うとライバルとの勝負になっていて、ライバルサイトよりも詳しいホームページになれば自然と検索順位が上がります。

要するにライバルサイトよりも多くのページ数を作成することが大切になっていて、これらをルール化してしっかりとページ作成を行うと良いでしょう。

このページ作成は、弊社がこれまで調査してきた結果を言うと、200ページくらいが目標値になっており、もちろん狙うキーワードによっては異なってきますが、200ページ内とSEO効果が出ないと理解して対策を取ることが重要です。

もちろん、ただ200ページを作成すれば良いというものではなく、200ページになった段階で再度ライバルサイトのページ数の調査をして、変わっていなければ運営に切り替えていきます。

そのため、最初に200ページものページ数を作成するのは本当に大変なものになっていますが、しっかりとページ作成を行うことで、御社のホームページは飛躍的ににその効果を高めることが可能なのです。

文字数

次に実はグーグルは文字数を見ていると思われます。

この文字数については、こちらもライバルサイト次第になるのですが、大体2,000文字の記事を書くと良いでしょう。

2000文字となると相当な記事数になり、また単に文字数があるだけではなく、画像を利用したり、太字にしたりなどをする必要があります。

この文字数は、実際にかなり規模の大きなホームページですが、被リンク対策をせずに数万ページを作成している文字数の多いホームページがあり、そのホームページはそれだけで上位表示しているので、おそらく効果的ではないかと思っています。

ただし、この文字数については、基本的にはトップページや商品ページ、カテゴリーページなどは該当していないと理解していくことが重要なのです。

上記のページについてはどんなに文字数を増やしても成果を出すことができませんので注意しなくてはなりません。

ユーザのためのコンテンツ作成

ユーザのためのコンテンツ作成

弊社は大阪市内でホームページ制作会社を行っておりますが、大阪のお客さまとお話をすると多くが、ユーザのためのコンテンツ作成については、強い意識を持たれています。

それは当然のことで、独りよがりのホームページを制作しても全く成果を出せないので、しっかりとユーザのためにホームページを作成しなくてはなりません。

そしてこのユーザのためにと言うと、文章の書き方や良い周りなどばかりを気にして、一向に作業が進まないということがあるのですが、そのページの原稿を作成している時点の自分のライティング能力でもっともわかりやすいページ作成で良いと思っています。

もちろん読みやすいほうが良いのですが、しかし文章の良し悪しをグーグルが判断するというのはおかしな話ですので、基本的にはその段階での最高のパフォーマンスで原稿作成を行うことで御社のホームページは期待以上の成果を得ることができるのです。

そしてこれらを行うことは本当に大切なものになっていて、しっかりと対策を行うことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高め、期待以上の効果を得ることが可能なのです。

コンテンツ作成は本当難しい

コンテンツ作成は難しい

実際に弊社は大阪市内でホームページ制作を行っていて、このコンテンツ作成は本当に難しいものだと思っております。

現在のグーグルは、本当にどこを見ているのか分かりづらいものになっているのですが、しかしだからと言って何もしないというのは良い結果を得ることができません。

そのため、グーグルにとって良いホームページ、すなわちユーザのためのコンテンツ作成が基本になりますが、そこに少しSEOテクニックを混ぜていくことが大切です。

SEO対策は本当に大変で難しいものになっていて、できればSEOをさけるという選択肢を取られることが重要ですが、しかしSEO以外の集客がないというお客さまも多いので、基本的にはSEOに最適化されたホームページを制作することで、御社のホームページは期待以上の成果を得ることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。