ホームページ制作の期間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作期間

ホームページ制作期間について検討をされているでしょうか。

このホームページ制作期間については、実は弊社の場合ですと3ヶ月程度の期間がかかっており、お客さまの中にはホームページ制作を依頼すれば翌月には公開ができると思っている方もいると思います。

しかし、決してそのようなことはなく、弊社の場合だと大体3ヶ月ほどの時間がかかっております。

そこで今回はホームページ制作の期間についてご紹介をいたします。

ホームページ制作期間は長い

ホームページ制作期間は長い

まずホームページ制作期間は比較的長いと理解することが大切です。

ホームページ制作期間については、もちろん急いでホームページ制作を行いますが、どうしてもデザインのチェックやそのデザインに基づいてホームページの制作作業などは、急いで制作することはできません。

もちろん、すべてをテンプレートで処理していくことで飛躍的にその時間を短縮することができるのですが、このテンプレート処理を行ったホームページ制作で納得することはあまりないと思います。

そのため、大体の期間ですがホームページを制作したいと思ってから、業者選定で1ヶ月、デザインで1ヶ月、コーディング(ホームページ制作)で1ヶ月を見ておく必要があります。

また、さらにはこのホームページ制作においては、実はホームページ公開後にも多少の作業が存在して来るので、さらに1ヶ月は見ておくと良いでしょう。

ただし、こちらの作業はホームページ運営を行いながらでも対応ができるので、問題はそれほどないと思われます。

企画の見直しの時間を取る

企画の見直し

まず、ホームページの企画・提案書については、基本的にはヒアリング内容を基に制作されているのですが、しかし実際には密な打ち合わせの結果の提案ではないので、これらの提案書を改良する必要があることもあります。

もちろん、ない場合はこれらの作業時間は短縮されるのですが、基本的には、企画の見直しはほぼ必須であると考えております。

この企画を見直していくことで、そのホームページの質は大きく高まり、御社の期待を超える成果を出せるのです。

ただし、その際には、ページ数を大幅に増やすと予算も大きく増えてくるので、どうしても必要なページは作成して、それ以外のページはブログなどで対応をすると予算が変わることはないのです。

そのため、しっかりとこれらを検討していくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まりますので、このページ数については料金が変わることを理解して誤差5ページ以内に抑えたホームページ制作を行うと良いでしょう。

ホームページ制作期間

ホームページ制作期間

ホームページ制作の提案書や企画書を見直したら、次に実際のホームページ制作作業があります。

この作業については、基本的にはワイヤーフレームの作成からデザインの作成、そして実際のホームページ化を行うコーディング作業と3つの作業が発生しています。

そしてワイヤーフレームやデザイン作成は比較的早く作成してくれるのですが、コーディング作業については、大体20ページのホームページで22営業日ほどかかってきます。

この22営業日が長いと言われるかもしれませんが、どんなに急いでも一般的には、1日にフルで働いて3ページが限界になっており、しかもその3ページと言うのは、シンプルなページ作成に限定をされてしまいます。

そのため、平均して大体1日1ページと言う場合が多く、さらにホームページ制作会社の仕事は御社のホームページ作成だけではなく、その他のホームページ制作も並行して行っているので、ホームページ制作期間丸々御社の対応をしているということはないのです。

そのため、これらをしっかりと行ったホームページ制作が大切になっており、しっかりと行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

公開後

公開後の作業

ホームページは制作しただけで成果を出せるものではなく制作後にホームページ制作会社が行ういくつかの作業があります。

この作業を行っているといないでは、ホームページの成果は大きく変わってくるので、しっかりとホームページ制作期間の中に、公開後の作業があると理解していく必要があるのです。

この期間については、大体ですが早くて1営業日にはなるのですが、予算をいただいて初期SEO対策を行っている場合は1ヶ月ほど見て頂いております。

もちろんこの間については、ホームページの内部を触るということはあまりありませんので、並行してホームページの更新を行っていただいたり、被リンク対策を行っていただいても問題はありません。

ただ、この期間があるというのを理解していただくことが大切で、大半はホームページ制作会社が行ってくれるのですが、しかし被リンク対策などについては御社自身で行う必要があるため、しっかりとこれらを行ってホームページ運営をお願いしております。

そうすることで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、必ず御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。