ホームページ制作のページ数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームページ制作のページ数

弊社は大阪にあるホームページ制作会社になるのですが、SEOを売りにホームページ制作を実施しております。

そしてこのSEOについては本当に多くのことを検討していかなくてはなりませんが、さまざまなホームページ制作を行ったり弊社自身のホームページにSEOを行ってみてある程度SEOとはこういうデータを高めていけばいいのかと言うのが分かってきたような気がします。

そこで今回は、弊社が考えるホームページ制作のページ数とはどれくらいがいいのかについてご紹介をいたします。

ホームページ制作会社が作るページ数

ホームページ制作会社が作るページ

まず初めにホームページ制作会社に作成してもらうページは何ページが良いのでしょうか。

これについては実際に弊社がホームページ制作会社になるのですが、このページ数は正直なところ何ページでも良いのですが、しかし必ず作成いただくページがあります。

それは、「取り扱い製品・サービス」と「お問い合わせ」、「プライバシーポリシー」「サイトマップ」「404 NOT FOUND」になっており、これらのページは最低限SEOのためにも必要なページになってきます。

そしてもっとSEO効果を高めたい場合には、サイトマップページも大切になっており、これらが最低限ホームページ制作で必要なページ数になってきます。

そして上記の取扱い製品などで、ページ数がライバルサイト以上にまで成長しに場合には、スタッフブログや事例紹介などのコンテンツを作成して、そのページをどんどん作っていただくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

しかし、これまでは結構ページ数がSEOにとって大切だと思っていたのですが、しかしライバルサイトよりも多少少なくても良いので、最小限のページ数でホームページを制作することで、ホームページ制作費を大きく下げることが可能です。

ホームページ運営で作成するページ数

ホームページ運営で作成するページ

そしてホームページ制作段階で更新できるコンテンツを作成したら、ホームページ公開後にホームページ運営を行います。

このホームページ運営では、何ページ作成するかと言うと、御社が上位表示を狙っているキーワードで1ページ目にランクインしているホームページと同数以上であるのが良いでしょう。

もちろんその他の対策などを行っていればと言う条件は付きますが、実際にライバルサイトよりも1/5のページ数で上がっているホームページもあるのです。

しかし、上がっているホームページは突出して被リンク数が多いという傾向があるので、御社のホームページはそのようなリスクの高い対策は取らずに、しっかりとページ数を作成していき、本当に効果的なホームページ制作にするのが良いでしょう。

そのため、もちろん突出しているページ数のホームページを除いたほうが良いですが、それらを除いたホームページの平均ページを出して、その平均を上回るページ数とすることで、御社は期待以上の検索順位のホームページまで成功するのです。

小さく制作して大きく育てる

ホームページは小さく制作して大きく育てる

昔から言われていることですが、ホームページ制作は小さく制作して大きく育てるのが最も効率的です。

もちろん、必要なページについてはしっかりと制作しなくてはなりませんが、最初に制作するページ自体は少ないほうがホームページ制作費も安く抑えることができるので、お薦めになっています。

そしてこのホームページ制作においては、大きく育てることが大切で、しっかりとホームページ公開後には自社で運営を行い、毎日少しずつでも良いので、一カ月で見たときにはそれなりのページ数のホームページにするのが良いでしょう。

大規模サイトなどは、現実離れしたページ数を持っており、1000ページを超えるホームページも多く見られますが、弊社が実際にお客さまのホームページ制作で調査をした限りで言えば、100ページもあれば十分であることが多いのです。

もちろん100ページを作成することは本当に大変で、1日3記事書いたとしても3ヶ月くらいは必要になるので、決して簡単ではないのですが、最も大切なのは継続だと考えて、毎日少しずつでも良いので、しっかりと新規ページの作成を行っていれば、5年後には必ず御社のホームページが1番ページ数の多いホームページになるでしょう。

ただし、ホームページの成果と考えた場合には、実はページ作成だけではなく、被リンク対策なども必要になってくるので、ここだけはしっかりと頭に入れてから対策を取るようにしましょう。

そのため、ホームページに書ける時間が1時間だとしたら、現実的な数値としては、40分を被リンク、20分をページ作成と言うような割り当てになってくると思います。

これらをしっかりと継続して行い続けることで、ホームページは飛躍的に成果を高めますし、さらには被リンク対策を行うにしても、ホームページ内のページ数が少なすぎるとその効果は半減するのです。

ホームページ作成で必要なページは、多ければ多いほどいいのですが、しかしそれらをホームページ制作会社に依頼するのではなく、最初は小さく制作して、ホームページ運営の中で大きく育てることがお薦めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。