関連性のないホームページからのリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連性のないサイトからの被リンク

SEOを行っているとリンクの重要性に書かれている記事は多いと思います。

しかしここに書かれている記事を見てみると、かなりリンクは難しいものになっていて、例えば自社のホームページの記事が当たり、多くのユーザに拡散されるようなページであっても、基本的には一般的に言われている内容であればそこまで検索順位に影響を与えないものになっています。

その理由は、関連性のないホームページからのリンクは無効化されるというものであり、この関連性の低いホームページからリンクを獲得が無効化されるのであれば、ほとんど流行のホームページにリンクが獲得できても意味がないのです。

そこで今回は、この関連性のないホームページからのリンクについてご紹介をいたします。

実際に上がっているホームページのリンクを見た

上がっているホームページの被リンクを調べる

まず初めにビッグワードやツイッターなどでSEOで成功しているというホームページを見てみました。

そしてその際に、どのホームページももちろん大量に被リンクがついていたという点があったのですが、しかしこれらの被リンクは本当にすべて関連性のある被リンクだったのでしょうか。

これについて10,000を超える被リンクをすべて精査することはできないのですが、しかし大半が、求人サイトからのリンクや、さらにはまったく関係のないホームページからのリンクがリストアップされていました。

そのため、実はグーグルは、この関連性については確かに関連性があったほうがSEO効果はあるのではないかと思いますが、しかしそれほど重要な要素にはなっていなく、それよりもドメインパワーというか、グーグルのそのホームページの評価のほうが大切ではないかと思っております。

どういうことかと言うと、グーグルが価値が高いと思っているホームページからの被リンクであれば、グーグルは評価してくれていると考えて良いと思います。

ただし、その際に気を付けるのが、英語のホームページやアダルトサイトからのリンクなどは最悪のケース検索順位を落としてしまうだけになるので、これらをしっかりと理解して対策をしていかなくてはなりません。

自分で被リンクを行う際は関連性を意識

自分で被リンクを行う際には関連性を意識

このように、関連性のないホームページからの被リンクであっても効果を得ることは可能です。

これは別のホームページであるクライアントサイトにリンクを設置にも記載があったのですが、数を集めることもSEOにとっては重要な要素になってくるのです。

ただしやはり関連性があったほうが効果的という事実は変わりませんので、この関連性については、自社でサテライトサイトやサテライトブログを制作した際に意識するのが良いでしょう。

このサテライトサイトやサテライトブログの制作については、実はかなり弊社でもお客さまに提案をしているのですが、この内容について話をする実現しないことも多々あります。

多くの方が外部にホームページを持つことや、無料ブログを運営すること自体は問題がないと思っていますが、しかし、このブログやホームページが自社のビジネスに関連する内容となると、なかなか対応ができないようです。

もちろん、どうしても無理と言う場合においては、無理強いはせず、日記コンテンツを作成しても良いですよと言っておりませんが、しかし日記コンテンツなどからのリンクは、関連性が弱いため、SEO効果を最大限受けることができないのです。

そのため、基本的には、日記コンテンツではなく、御社が狙うキーワードに対して同じテーマのホームページを作成することが重要になって来て、これらは貴重なリンクになってくるので、しっかりとテーマを揃えて運用していくことが大切です。

リンクが張れるサイトにはしっかりと張ろう

リンクが張れるサイトにはしっかりと張ろう

基本的には弊社が色々と被リンク対策を行ってきた経験から言うと、少しずつ被リンクサイトにリンクを張っていくことが最も重要になります。

もちろん一気に行ってもいいのですが、しかし一気に行っても上がらないことが多いので、例えば週に1つはリンク申請を行うなどのルールを定めて登録申請をしていくことで、御社のホームページのSEO効果は飛躍的に高まるのです。

そしてこれらのリンクは確かに効果がないこともありますが、しかし上位表示しているホームページの大半が登録しているということもありますので、効果のほどはグーグルしか分かりませんが、関連性を意識せずにしっかりと登録を行いましょう。

そしてある程度登録が完了したら、チェックをして自分が思っていた通りに登録がされているかを確認して、問題があればそれらの訂正依頼をしたり、管理画面から更新したりして直していくことで、その被リンクの効果を最大化できるのです。

関連性のないホームページからのリンクについては、実は何が関連性があり、何がないかは一般的にはグーグル以外の人は知ることができませんが、基本的にはしっかりと運営されている関連性のないホームページからのリンクの獲得、そして自分で被リンク対策を行う際には必ずテーマを揃えて被リンク対策を実施するという2点を理解して継続して対策を行い続けることで、御社のホームページの被リンク効果は最大化されて、期待以上の検索順位のSEOとすることが可能になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。