外部のホームページ制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外部のホームページ制作

ホームページを制作してそれで満足していないでしょうか。

確かに、ホームページの成果についての期待値がそこまで高くない場合においては、それでも良いのですが、できれば、制作したホームページの効果を向上させるためにも、しっかりと外部にホームページを制作するあるいは、外部のホームページに御社の情報を掲載したほうが良いといえます。

そこで今回は一部になりますが、弊社が知っている限りの外部のホームページについてご紹介をいたします。

グーグルサイト

グーグルサイト制作

まず初めにグーグルサイトの制作があります。

このグーグルサイトの制作については、比較的簡単に制作できるので、しっかりとそのテンプレートに合わせてホームページ制作を行うと良いでしょう。

そしてこれらをしっかりと行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり必ず御社の期待を超えるホームページの成果にまで向上いたします。

ただし、このグーグルサイトの欠点は、リンクがnofollowになっている点になるので、闇雲にスパム目的でリンクを追加しても意味がないものになっています。

これらをしっかりと理解して対策を行うことで、ホームページはその効果を飛躍的に高めるので、しっかりとしたグーグルサイト制作を行うようにしましょう。

電話帳ナビ

電話帳ナビ

インターネットには、さまざまな電話登録ができるホームページがあります。

その中の一つに電話帳ナビと言われるものがあり、この電話帳ナビを利用して御社の情報を公開することで、サイテーション効果と言われる効果を得ることが可能なのです。

このサイテーション効果は、被リンクがないので、それほど爆発的な効果を生むことはないのですが、しかししっかりと登録をしていくことで、ホームページのSEOとしては確かに効果を得ることが可能なのです。

この登録は非常い阿智説なものになっていて、まずはホームページを公開したら必ずこの登録作業を行い、しっかりと御社の電話番号や社名をインターネットに公開していくことで、インターネット上での知名度を高めることが可能なのです。

新規登録106

新規登録106

こちらは従来流行った登録型のホームページになっています。

このしんきとうろく106は多くのホームページで、登録作業だけを行っていることが多く、実際に上がっているホームページでは大半が登録をしております。

そのため、一応スパム行為であるとは言われているのですが、もし本当にスパムで合ったらホームページ自体が閉鎖していると思いますし、さらには登録しているホームページが一斉に解除すると思いますが、このホームページだけは残している会社が多くあります。

そのため、仮に効果がまったくないにしても、しっかりと登録作業を行うことで、ホームページの効果が上がる可能性があると判断していいので、しっかりと登録だけは実施をお願いします。

これらをしっかりと登録することで、ホームページの被リンクになりますので、被リンク先のホームページの検索順位が上がる可能性を出すことが可能なのです。

その他の登録サイト

その他

その他にも現在であればオリンピック絡みのホームページがあったり、厚生労働省に関係する会社が運営しているホームページなど、さまざまなホームページがあります。

これらのホームページに登録することで、確かに被リンク効果を得ることができるのですが、しかし登録する際には被リンクが獲得できれば何でも良いと考えるのではなく、しっかりと情報を公開することで、そのホームページの成果は高まるという認識をしなくてはなりません。

そしてもう一点注意点があり、それは住所の打ち出し方になっています。

例えば住所を打ち出す際に、ビル名を書かずに4Fと書くのか、ビル名を書いて4階と書くのかなどの表記はすべてのホームページで統一するのが良いでしょう。

これらをしっかりと統一して情報を公開しなくてはサイテーション効果を得れませんのでしっかりと情報の統一化を図ることで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

インターネットに御社の情報を打ち出そう

インターネットに御社の情報を

これらの登録作業を行うことや、無料のホームページ制作ツールを利用して、外部にホームページを作成することはインターネットでの情報公開になるので、非常に重要なものになっています。

これらをしっかりと作成して御社の情報を打ち出していくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

そしてこの作業については、本当に大変な作業量ですが、しっかりと行うことで、最初は確かに大変ですが、後からの作業はそれほど大変というものではありません。

例えばブログなどにおいても、現在であれば予約投稿ができることは当たり前になっているので、一気に記事を作成して、予約投稿を利用することで、効率よくそれらのホームページ運営を自動で行えるのです。

基本的には情報を公開し続けることは原稿が必要になるので、確かに大変ですが、しっかりと継続していくことで、御社のホームページは必ず成果を得ることが可能になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。