お薦めは段階的なホームページ制作

段階的なホームページ制作

ホームページ制作はしっかりと制作するとそれなりの予算が必要になります。

弊社の場合で言うと大体ですが、100万近くの予算をいただいており、この予算でホームページを制作することで、それなりの効果を得ております。

そしてこの段階的なホームページ制作においては、弊社ではかなり良いものだと考えており、これらをしっかりと対策していくことで、ホームページはその効果を飛躍的に高めることが可能なのです。

そこで今回は、このお薦めの段階的なホームページ制作についてご紹介をいたします。

続きを読む

ホームページ制作はどこまでSEOをするか

SEOはホームページ制作でどこまでしてくれるのか

ホームページ制作をしていると、SEO対策は必須になっておりますが、このSEO作業についてはデザイナーを始めHTMLコーダーにも相当な負荷がかかります。

そしてこの負荷については、基本的にはできるだけ多くと言うことが基本になるのですが、しかしそれらの施策をすべてやることは実はできないものになっています。

基本的にはワードプレスでホームページを制作することになるのですが、ワードプレスの仕様によってはできない施策もあるため、それぞれのホームページ制作会社が100%SEOに強いホームページ制作が行えないのです。

しかし、それはライバルも同様になっているので問題がなく、SEOで言うと以下のような点を抑えてホームページを制作することが大切です。

続きを読む

ホームページ制作後に行うこと

ホームページ制作後に行うこと

ホームページ制作後に行うことはどのようなことでしょうか。

これについては弊社の場合ですと、弊社はSEOに強いホームページ制作会社として営業をしているのですが、本当に申し訳ないとは思っておりますが、お客さまに相当な努力をお願いしております。

もちろんSEOで結果は不要であれば、そのような作業は行わなくていいのですが、しかしSEOとなるとそれなりに努力が必要で、実際に弊社のクライアントさまでも相当な努力をしていただいております。

そこで今回は、ホームページ制作後に行っていただくことをご紹介いたします。

続きを読む

少ない努力で成果を出そう

最小の労力で成果を出したホームページ

ホームページ制作で成果を出すためには、膨大な作業量と1年ほどの期間が必要になります。

そしてこの作業量と期間は、ほぼすべてのホームページで必要になっており、なぜそのような作業や期間が必要になるのでしょうか。

それは大半の会社さまにおいては、実は、ホームページを制作するにしてもそこにどこから人を集めるかが定まっていないあるいは、集客方法がないため、SEO対策に依存していく必要があるためです。

そして今回は、さまざまなホームページを見ていたら、少ない努力でホームページの成果を出しているという記事を見かけましたのでご紹介をいたします。

続きを読む

なぜホームページ制作を行うのか

なぜホームページを制作するのか

現在ホームページ制作あるいはリニューアルを考えている方はなぜホームページ制作を行うのでしょうか。

この理由が明確になっていないと、多くの予算をかけてホームページを制作しても、リニューアルを行っても成果を出せるようになりません。

ではこの理由についてはどのように考えていけばいいのでしょうか。

今回はなぜホームページを制作、リニューアルするのかについての考え方をご紹介いたします。

続きを読む

SEOの勉強は終わらない

SEOの勉強はエンドレス

SEOを望まれる会社さまは本当に多いです。

しかし、このSEOにおいては、本当に多くの知識量とさらには莫大な作業量があるものになっていて、相当努力をし続けなくてはならないのです。

そしてこれらを行い続けることで、ホームページ制作は成功するのですが、これらを行うことは決して簡単ではありません。

そして、SEO対策は正しい知識を付けて行わなければ成果を出すことができないので、今回はSEOの勉強は終わらないというタイトルでSEOの勉強の大切さをご紹介をいたします。

続きを読む

SEOでお薦めのホームページありますか?

SEOにお薦めのホームページ

ホームページ制作後にサポートをしていると本当にSEOに関する質問をいただきます。

そしてその回数が多い会社さまにおいては、SEOで何か参考になるホームページがあれば連絡する回数も減らせるので何かありませんか?と聞かれることがあります。

実際にSEOの情報をお客さま視点で網羅しているホームページはないのですが、しかしいくつかSEOを学ぶ上で知っておいたほうが良いホームページがあります。

そこで今回はSEOを学ぶ上で知っておきたいホームページをご紹介いたします。

続きを読む