ページ数が多いとSEOに強いが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ数とSEO

基本的には、ページ数が多ければ多いほどSEOに強いということが可能です。

しかし、SEOについて調べているとあまりページ数を増やしても全然SEO効果が出ないという声も多く、これらのホームページをチェックしてみると、実は確かに効果がないようなページ数の増やし方をしています。

では、どのようなページ数の増やし方であれば成果が出てどのようなページ数の増やし方だと成果が出ないのでしょうか。

今回はSEOに強いページ数の増やし方についてご紹介をいたします。

ページ数を増やせばSEO効果はあるが増やし方が大切

SEOとして正しいページの増やし方

ページ数を増やすことで確かにSEO効果を得ることが可能です。

しかし1点だけ注意点があり、それはページ数の増やし方になっております。

例えば、ホームページ制作後に、ホームページの運営が大切だとホームページ制作会社から聞き、そしてとにかくページ数に注力をしていっても全く成果が出ないということがあります。

その際に疑うべきは、実はホームページの運営方法になっていて、この運営方法が闇雲だとまったく成果が出ないのです。

例えば以下が弊社のスタッフブログになります。

スタッフブログ|ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン

こちらのスタッフブログは、SEOを目的として制作しており、トップページはまだ上がりきってはいませんが、少しずつ検索順位が向上しており、さらには中ページからも非常に多くの検索者数を獲得しております。

これは非常に重要なものになっていて、単にトップページだけでSEO対策で上位表示を狙うよりも、中ページからも確実に訪問者を集めることで、一気に弊社の検索順位が高まるようになるのです。

こちらのブログでは、SEO目的になってくるので、さまざまなことに気を使って運営しており、実は結構1記事作成するだけでも相当な時間がかかっています。

これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

そのため、しっかりとルールに基づき運営してこそスタッフブログは効果を発揮していくので、しっかりとこれらのルール決めを行う必要があるのです。

気を付けるポイント

ドメインパワーとSEO

では、どのようなポイントに意識をしてスタッフブログなどでページ数を増やせばいいのでしょうか。

これについては以下のルールを守り運営していくことで本当に成果を出すことが可能です。

ページ数

まず初めに、スタッフブログを運営しようと決めたときには、基本的には毎日や週に1度は更新するなどでも良いのですが、しかしそれでは検索順位が上がるまでに時間がかかり過ぎてしまいます。

基本的にはSEOとは何かというと、何かしらの指標によってグーグルからホームページの評価をされているということになっており、その中の一つにページ数があるのです。

そのため、グーグル検索で上位表示するためには、ライバルよりもページ数の多いホームページにすることになっており、このページ数はライバルサイトなどについては、非常に膨大なページ数を持っているという特徴があるのです。

そしてこのページ数については、ライバルサイトは大体ですが、1,000ページほどあると思っていたほうがよく、1日3ページを作成してやっと1年で作業が完了するのです。

そのため、ホームページ運営当初は、とにかく更新を行い続けることが大切になっており、ページ数は実はずば抜けてページ数が多いやなどではなく、ある程度ライバルと並んでいるだけで問題がないので、ライバルと並ぶページ数で作成すると良いでしょう。

実際に弊社では、狙ったキーワードでの順位は、まだ2ページ目の半ばになるのですが、ライバルサイトよりも200ページほど少ないですが、狙ったキーワードでは2ページ目になるのですが、実際には多くのキーワードで1ページ目にランクインしております。

文字数

そしてページ作成するページ数は膨大なので、できれば1ページあたりの文字数を減らしたいと考えてしまうと思います。

実はページ数はアバウトでも良いのですが、文字数はしっかりと作成していかなくてはなりません。

この文字数については、実はかなり意識する必要があり、グーグルは文字数は関係がないと言っていますが、しかし文字数もおそらく評価対象になっています。

そのため、しっかりと文字数を書いたブログ運営を行うことで、そのページの価値が高まり、さらにはドメインパワーと言われるホームページ全体の価値も高まるので、非常にSEOとしては効果的な対策となるのです。

基本的には弊社が考えるSEOとはこのドメインパワーを上げることになっておりこのドメインパワーを上げるには、ページ数の作成とさらには被リンク対策になっているので、このドメインパワーを上げるために多くのページを多くの文字数で作成していくことで、御社のホームページの検索順位はさまざまなキーワードで上昇します。

強調タグなどで文字を装飾する

基本的にはグーグルは、ユーザのためのページ作成を好んでいます。

そしてこのユーザのためのページ作成において大切なのは、強調タグの利用や表の利用、さらには箇条書きの利用になっています。

これらをしっかりと行うことこそがSEO対策においては大切になっており、しっかりとこれらを利用してユーザが読みやすいページを作成するようにしましょう。

ただし、ユーザが読みやすいと言っても、その作成したページに固執して、マイナーチェンジを繰り返すのではなく、作成する際に意識する程度で良いと思います。

これらは実はそこまで評価されるものではないと思いますが、たとえ0.1のSEOパワーがあるとしても、それらを積み重ねていくことが大切であるので、最初にしっかりと表や箇条書き、強調などを利用していくことがお薦めです。

画像の利用

最も面倒になるのが画像の利用になっています。

この画像の利用は、基本的には弊社は、見出しタグの下に1つ利用するというルールと、さらにはアイキャッチ画像はしっかりと作成するという2つのルールで制作しています。

そしてこれらをしっかりと行っていくことで、かなりSEO効果は高いものであると思われます。

この画像については本当に大変なものですが、テキストだけのページよりも確かにグーグルは評価しているような気がしますし、さらには当ブログなどにおいては、被リンク対策をほとんどしていないのに【site:ドメイン】で検索をすると、多くのページが認識されているので、おそらくですが画像を利用することで、グーグルは重要なページであると認識してくれるのではないかと思っております。

そのため、画像をしっかりと利用したページ作成を行うことで、御社のホームページはさまざまなページで認識されるようになり、一気にドメインパワーを高めることが可能なのです。

戦略的にスタッフブログを運営

戦略的にSEOをしよう

上記がスタッフブログ運営のルールになります。

これらのルールを守り、しっかりとページ作成をどんどん行うことで、ホームページ制作の成果は大きく向上いたします。

もちろんスタッフブログだけではなく、事例紹介やお客さまの声なども同様になっているので、しっかりとこれらを対策していくことで御社のホームページの成果が高まるのです。

SEO対策は本当に大変で、さらにここに被リンク対策もついてくるので、膨大な作業量になるのですが、上位に表示しているホームページはこれらの対策をしっかりと行っていますので、御社のホームページもしっかりと対策して、上位表示を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。