SEOキーワードの選定法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOキーワードの選定

SEOキーワードの選定はどの会社でもそれなりに必死に行っていると思います。

しかしこのSEOキーワードの選定は、基本的にはホームページ制作段階であればホームページ制作会社がしっかりと行ってくれるのですが、しかしブログなどを更新しているときのキーワード選定は自社で行わないといけないのです。

そしてこのキーワード選定においては、少し手間のかかるものになっており、しっかりとキーワードを選定してページを作成することで本当に成果の出るSEOとなるのです。

そこで今回は弊社が実際にキーワード選定を行う際のポイントについてご紹介をいたします。

SEOキーワード選定の重要性

SEOキーワード選定は重要

SEOキーワード選定は重要なものになっておりますが、基本的には固執してしまうのは駄目です。

というのがこのSEOキーワードの選定は、真剣に行っていると膨大な作業時間がかかるものになっているので、ある程度はキーワード選定に時間をかけないという認識を持って行うことが重要になります。

そしてなぜキーワード選定は行う必要があるのに時間を書けることが問題かというと、現在のグーグルにおいては実はキーワード選定を行っていようが行っていなかろうが、独自の判断基準を持ってホームページを見ているのです。

そしてこの判断基準で価値がないと判断されれば、その作成したページ自体のSEO効果がまったくないので、グーグルの検索結果の上位に表示されなかったり、さらにはトップページのSEOにもまったく意味がないものになるのです。

この価値の有無については基本的にはグーグル次第になっており、その結果はどんなにSEOキーワードを選定していたとしても変わらないものになるのです。

そのため、確かにどうせページを作成するのであれば、検索されているニーズのあるキーワードで作成したほうが良いのは間違いないですが、しかしその判断はグーグル次第になるので、ここで時間をかけすぎるのは絶対にいけないと言っても過言ではないのです。

ライバルサイトのSEOキーワード

ライバルサイトのSEOキーワード

まずこのSEOキーワード選定で初めに行うことはライバルのホームページを見ることになっております。

ライバルのホームページを確認して、そしてライバルが制作しているページを御社もしっかりと制作していくことで、ライバルとの差を詰めることが可能です。

もちろん、作成した記事の順位なども影響してくるのですが、基本的にはライバルよりもしっかりとしたページを作成することで、本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

このライバルサイトのチェックはSEOキーワード選定の基本中の基本になるので、初めに行うSEOキーワード選定であること、そしてこれだけでは終わりではないですが、御社がライバルと定める同業他社のホームページの情報を網羅していくことから始めるといいでしょう。

ラッコキーワードの確認

ラッコキーワード

そしてライバルが制作しているテーマをすべて御社のホームページに掲載した後は、グーグル検索で利用されているキーワードでページを作成していきます。

この調査では基本的には、昔であればグーグルツールなどを複数利用して調査していたのですが、現在はラッコキーワードを利用することが一般的になりました。

ラッコキーワードでは、この複数あるグーグルツールの結果を1つのツールですべてピックアップができるものになっているので、こちらのラッコツールを利用するだけでSEOキーワードの調査が可能になります。

そしてこのラッコキーワードに表示されているすべてのキーワードを利用して御社はホームページの更新を行うことで、実際に検索に利用されているキーワードで上位表示が可能なホームページとなるのです。

そしてこの実際に利用されている検索キーワードが網羅されていることこそがグーグルのいう最も詳しいホームページ制作に繋がることになるので、本当に成果の出るホームページ制作となります。

もちろんライバルサイトも見よう

ライバルサイトも見よう

そしてこのキーワード調査の結果からページを作成する前にはしっかりと上位表示サイトを確認するようにしましょう。

ここでしっかりとライバルサイトよりも詳しいホームページ制作を目指すことによってそれぞれのページが上位表示されるようになるので、必然的にトップページの検索順位も高まるのです。

そしてこの検索順位が高まれば、現在の対策法が正しいことの証明になるので、後は御社はしっかりとこれらを対策建てて行うことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

ホームページ制作においては、基本的にはSEO対策ができていないとアクセス数がかせげない、そしてこのSEOで勝つためにはライバルサイトよりも情報量が充実していることがあるので、ライバルサイトのチェックも含めることがSEOキーワード調査にとっては重要な要素となるのです。

SEOキーワードの選定は本当に面倒ですが、あまり時間をかけずに、そしてその短時間でしっかりとデータを収集していくことでホームページ運営の成果は飛躍的に高まるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。