成果の出るホームページ制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪で成果の出るホームページを制作

弊社は大阪で成果の出るホームページ制作を行っております。

この成果の出るホームページ制作は本当に難しいものになっていて、最近は思うのが、単にホームページ制作会社だけではなく、お客さまの手助けも必要であると思っております。

その理由は集客方法にあり、もちろんSEOやソーシャルメディアを利用せずに見込み顧客を集客できるのであれば、問題がないのですが、実際にはそのようなことはなく、しっかりとこれらの媒体から訪問者を集めなくてはなりません。

そこで今回は弊社がどのようにして成果の出るホームページ制作を行っているのかをご紹介いたします。

基本はSEO

SEOはホームページ制作の基本

まず弊社が大阪で成果の出るホームページ制作を行っていて思うのが、大半の企業さまではSEOは必須であるということになります。

基本的に理想で言えばですが、SEOをせずとも成果を出したいというのが基本にあるのですが、しかし実際にはそのような例はある程度大きな規模の会社でなくてはなりません。

そして弊社のクライアントさまの多くが大阪の中小企業さまになるのですが、小さければ小さいほどどうしてもSEOに依存しなくてはならないのです。

そのため、基本はSEOになっていると弊社では考えており、これらをしっかりと対策していくことで、本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

ただしSEOはホームページ運営が必須

ただしSEOにはホームページ運営が必須

そして基本的には弊社ではSEOに強いホームページ制作を行い、そしてそこからさらに、ホームページ運営のスケジューリングを行っております。

これはどういうことかと言うと、現在のグーグルなどの検索エンジンは最も詳しいホームページを上位表示すると言っており、この詳しいの基準が少し違いますが、ホームページの量や被リンク数になっています。

そのため、ホームページを制作したら必ずライバルサイトの調査やそのライバルに勝つための具体的なスケジューリングを行う必要があり、これらを徹底して行うことで、ホームページ制作は成功するのです。

そしてこの作業は決して簡単ではないし、さらにはホームページ運営も簡単ではありませんが、弊社の実績では、これらの作業を行ったお客様あるいは、一部を徹底して行ったお客さまは総じてSEOで成功をしております。

ホームページ運営量が膨大

膨大な量のホームページ運営

そしてホームページ運営の話をする際には必ず話しているのが、ホームページ運営量が膨大であることです。

これは後になればなるほど膨大な量の作業量が必要になっているので、SEOをこれから先行う可能性があるのであれば、今から始めたほうが良いといえます。

実際に弊社も行ってはいるのですが、ライバルサイトの調査を行ったりすると、かなり頑張ったと思っており、ページ数で600ページ程度、被リンク数で600程度は集まったのですが、しかし上位表示しているホームページは弊社よりも300から400多いページ数があり、さらに被リンクでは、5,000から10,000ほどの被リンクになっております。

もちろんこれらの数が少なくても対抗することは可能で、それはホームページの更新頻度になっており、この更新頻度を考えてホームページを運営することで、SEOは飛躍的にその効果を高めるのです。

ただし、この更新頻度については非常に複雑になっており、例えば更新頻度が高ければいいのかと言うとそうではなく、ページ作成速度が速すぎるとグーグルのインデックスが追い付かなくなったり、過剰の被リンクを行うと、スパムになることがあるのですが、その上で更新頻度+アルファでページ数被リンク数が必要になっています。

実際に弊社は300ほどのページ数と少なく見て5,000の被リンクが足りない状態でも、1ページ目にランクインしているので、これくらい更新頻度は効果的なものになっています。

そしてこれらを徹底して行い続けることこそがSEOにおいて唯一の施策であり、さらには成果を出すための施策になるのです。

中長期戦略でホームページ制作

中長期戦略でホームページを制作

ホームページ制作においては、中長期の戦略を立てて、ホームページを制作することが大切です。

特に中小企業さまにおいては、SEOに依存する可能性が非常に高いので、このSEOは短期で上げることは基本できません。

実際に弊社のホームページはSEOに特化しているものになるのですが、それでも6ヶ月ほどの期間毎日土日も含めて作業を行ってやっと主要なキーワードで1ページ目ぎりぎりに要するに10位に入ってきました。

現在のSEOは数年前と比べその労力は比較にならないほど高いものになっており、昔は結構ホームページを制作するだけで成果を出していたのですが、しかし現在はそれはあり得ないと思っております。

もちろんホームページ制作実績の中には立ち上げて放置しているだけでそこそこ難易度の高いキーワードでも上位表示ができているホームページもあるのですが、しかしこれはなぜ上がっているのかがさっぱりわからないものになっています。

おそらくですが、フェイスブック運営が効果を出しているのか、あるいは団体から被リンクを得ているのでその被リンクが成果を出しているのか分かりませんが、基本的にはこれらを狙うよりも努力をしてあげるというベースを持ってホームページ制作を行ったほうが良いと思われます。

SEOを考えたホームページ制作においてはホームページ運営が本当に大変ですが、しっかりと行えば必ず御社のホームページは順位を上げ期待以上の成果を出せるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。