なぜホームページ制作を行うのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜホームページを制作するのか

現在ホームページ制作あるいはリニューアルを考えている方はなぜホームページ制作を行うのでしょうか。

この理由が明確になっていないと、多くの予算をかけてホームページを制作しても、リニューアルを行っても成果を出せるようになりません。

ではこの理由についてはどのように考えていけばいいのでしょうか。

今回はなぜホームページを制作、リニューアルするのかについての考え方をご紹介いたします。

ホームページ制作は大変

実はホームページ制作は大変

弊社はホームページ制作会社で、弊社にホームページ制作のお問い合わせをいただくお客さまの中に、稀にホームページ制作はホームページ制作会社が勝手にすべてを行ってくれると考えている方もいらっしゃります。

確かに、弊社の場合ですと、トータルでサポートする大阪のホームページ制作会社として営業をしておりますので、基本的にはお客さまが原稿が作成できない場合は、こちらで原稿を作成するのですが、しかしやはりホームページ制作会社が原稿作成を行うよりも、お客さま自身が原稿を作成したほうが、SEOとしてもそうですが、ホームページの成約率も高まるようになります。

この原稿作成については、あくまでサポートとして認識をいただければと思っており、これらをしっかりと認識していただくことで、御社のホームページ制作は成功するのです。

これらをしっかりと理解して対策をしていくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まりますので、必ずこれらを理解して対策を行うと良いでしょう。

ホームページ制作の目的はユーザのため

ユーザのためのホームページ制作

少しタイトルが分かりづらいものになりましたが、基本的にはホームページ制作はユーザのために作成していかなくてはなりません。

どういうことかと言うと、ホームページ作成は基本的に売り上げを上げるために制作しているものになるのですが、この売上を上げるためには、ユーザのためのホームページ制作が必要になってきます。

このユーザのためのホームページ制作を行うことは非常に難しく、実際に弊社も数多くのホームページ制作を行ってきましたが、基本はユーザのためにホームページを作成していたとしても、やはりすべてのユーザのためにホームページが制作できていないために、爆発的な効果を生み出すということはありません。

もちろん、ホームページ制作は集客にかなり依存しているものになるので、集客が成功しているホームページはそれなりの成果を出しているのですが、しかし情報収集ユーザと成約ユーザが居た場合に理想を言えば、情報収集ユーザはソーシャルメディアあるいはブログなどから被リンクで紹介、成約ユーザは成約を100%して欲しいと考えています。

これらは本当に難しいものになっていて、もちろん100%は難しいと理解はしておりますが、できればできる限り高い割合のユーザにこのようなアクションを行って欲しいと思っており、そのためにはユーザのためのホームページ制作が必要になるのです。

ユーザのためにホームページを制作しよう

ユーザのためにホームページを制作しよう

なぜホームページを制作するのかと言われると、もちろん自社が打ち出したい情報をインターネットに打ち出すことで、多くの人に見てもらうというのはあるのですが、それ以上にユーザのためにホームページを制作して、ユーザが抱える悩みや課題を解決したいというのを先行させなくてはなりません。

これらをしっかりと行うことは単にホームページの成果対策としてではなく、実はSEOもユーザのために制作されたホームページを高く評価して検索順位を上げているので、SEOとしても効果的なものになるのです。

そのため、ユーザのためのホームページ制作は本当に効果的なものになっていて、これらをしっかりと行い続けることで、御社のホームページは期待以上の成果を得ることが可能になります。

そしてその際に1点だけ注意点があり、それはユーザのために行うには調査を行う必要があることです。

基本的には、例えば弊社の事例で申し訳ないのですが、ホームページ制作大阪での上位表示を狙っておりこのホームページ制作大阪で検索するユーザには非常にさまざまなニーズが含まれたものになってきます。

しかし、基本的にはホームページ制作法あるいはお得にホームページを制作したい、あるいは適切なホームページ制作会社を探しているのどれかになると思われますが、これらは調査結果をもとにして導き出した答えになっております。

では、どのような調査を行ったかと言うと、グーグルは検索ワードに関連するキーワードを検索結果ページに表示してくれており、そこからその検索ワードに関連するキーワードをリストアップして、ユーザニーズを探っております。

そのため、御社もホームページ制作は闇雲に行っても成果が出ませんので、しっかりとこれらの関連キーワード調査を行い、その調査結果を生かした本当に役立つホームページを制作することで期待以上の成果を出せるようになります。

そして調査を行われる際には稀にいらっしゃるのが、調査ばかりを行ってホームページの運営を一切しないということになり、これはまったく持ってホームページの成果が向上するということはありませんので、ホームページ制作や運営の調査は1営業日や2営業日と定めて対策を取ることがユーザのためのホームページ制作になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。