狙ったワードで上げるホームページ作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
狙ったキーワードで上位表示できるホームページ作成法

ホームページ制作をしていると、ホームページを狙ったキーワードで上げることの重要性を理解します。

弊社は大阪のホームページ作成会社になるのですが、一般的にすべてのホームページ作成を行われるお客さまにおかれましては、何かしらこのキーワードで上げたいというものをお持ちだと思います。

そしてこの狙ったキーワードで上げるという作業は、本当に大変なものになりますが、しっかりと理論的にホームページを作成していくことで、検索順位を上げることが可能なのです。

そこで今回は、狙ったワードで上げるホームページ作成法をご紹介いたします。

大切なのはホームページ作成企画

ホームページ作成企画が本当大切

弊社は企画がしっかりとした大阪のホームページ作成会社で、この企画はどちらかと言うとホームページ作成よりも重要ではないかと考えています。

どういうことかと言うと、企画を立てる際に、まずSEOを行うことを検討しますが、このSEOでは1ページ1キーワードでの設定を行うことで、ホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

この1ページ1キーワードをしっかりと立てておかないと、後から類似コンテンツとしてグーグルに見なされるようになり、例えば弊社の例で言えば、ホームページ作成大阪が狙うキーワードになり、トップページで上位表示を狙っているのですが、このキーワードで例えば他のページがあった場合、グーグルはAとBのページのどちらを上げればいいのかで悩み、結果としてAのページも上がりきることがないのです。

この類似コンテンツについては、SEO対策を行っている場合はかなり意識をしなくてはならない項目になっていて、これらをしっかりと意識して他のホームページはもちろんですが、自分のホームページであってもコピーしてその原稿を丸々使わないようにすることが大切になります。

そして企画で作成した1キーワード1ページのホームページ作成をしっかりと行い、類似するページは作成しないようにしてホームページの新規ページを作成し続けることで、御社のホームページの成果は飛躍的に高まり、詳細ページがまずは上位表示ができ、そこからさらにそれらの数を増やすことで、トップページの検索順位も大幅に向上いたします。

被リンク対策を行う

みんなが嫌がる被リンク対策

狙ったキーワードで上位表示を行うためには、難易度にもよってくるのですが、被リンクは必ず必要になってきます。

この被リンクを行う際にも、しっかりと1ページ1キーワードで定めてホームページの原稿を作成していることで、被リンク対策が飛躍的に行いやすくなります。

例えば弊社の例で言えばですが、ホームページ作成大阪をトップページでの集客ワードにしたときに、SEOサービスやリニューアル、アクセス解析のページがあるとします。

これらはすべてがキーワードが異なっているので、異なったページに対してしっかりと被リンク対策を行うことで、御社のホームページはその効果が飛躍的に高まります。

そして重要になるのは、このようにしっかりと個々のページで決めていることで、もちろんホームページの原稿テーマも定まりますし、さらには、被リンクも定まることで、一気に検索順位を高めることが可能になるのです。

このホームページ制作を徹底していくことで、グーグルはそのホームページを狙っているキーワードが分かりやすいホームページであると認識してくれるようになり、御社の期待を超えるSEO効果を出せるようになるのです。

基本的には理想を言えばですが、これらを検討してホームページ運営を行うことは本当に大変なものになるので、ここまでせずとも上がってほしいというのが本音にはなりますが、しかし実際にはキーワード難易度によっては上げることができないこともあるので、しっかりとこれらの対策を行い、ホームページのSEO成果を高める必要があります。

そして現状ホームページは制作してしまっていて、リニューアルはしたくないとお考えの場合におかれましても、これらの作業は少し大幅な改定にはなりますが、しっかりと企画を立てるあるいはホームページ制作会社のサポートを受けながら改善していくことで、ホームページは期待以上の成果を得ることが可能になるのです。

SEOは継続が大切

SEOは本当に継続が大切

上記が狙ったキーワードで上げるためのホームページ作成法になりますが、最も大切なのは継続した運営を行うことになります。

この1ページ1キーワードで考えたときに、200ページも300ページも作ることは本当に難しいものになっています。

そこで大切なのが、取り敢えず一度エクセルなどで、作成していく記事タイトルを作成すること、そしてセットで狙う上位表示キーワードを定めることになります。

そして確かにページ数は少ないので、上位表示が難しいものになりますが、代わりにそのキーワードに対して最も詳しいホームページを目指していくことで、期待以上の成果を生み出すことが可能になります。

そのため、この場合のSEOでは、情報を追加や削除すること、そして空いた時間で被リンク対策を行うことになっており、これらを徹底して行い続けることで御社の検索順は必ず飛躍的に高まります。

現在のSEOはテクニックではなく、グーグル検索に最適化した構造が最も大切になるので、これらを理解してしっかりと対策することで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。